ニュース・活動報告

2019.05.02

第26回 アース21定時総会

4月10日、26回目のアース21定時総会が開かれました。

審議事項はつつがなく進行していき、無事に閉会となりました。
総会に続いて新住協の代表理事である鎌田先生による『高気密高断熱の黎明期・現在・未来』と題しての基調講演がありました。

アース21と新住協、掛け持ちで所属している会員も多数いるんですが、これまではあまり良好な関係とは言えない時期が長く続いていました。

その状態を打開しようとの菊澤会長の積年に渡る熱い思いで、鎌田先生による講演が実現しました。

アース21は工務店経営者による経営を中心にトータルな情報交換が行われているコミュニティ組織であり、新住協は住宅の最先端の技術を研究し、学ぶ団体です。

鎌田先生の基調講演は、特に高断熱・高気密の住宅を当たり前のように感じてしまっている若い世代の人たちにとって、その奥深さを知るいい機会になりました。

基調講演が終わり、休憩を挟んで、多くの来賓の方たちをお招きしての恒例の懇親会が開かれました。

しばらくぶりにハーモニーの皆さんの演奏による音楽を堪能しました。

二日目は、前会長の橋本政仁氏による『工務店の砦としてのアース21』と題しての講演がありました。

アース21の設立者であり、誰よりもアース21を愛した橋本前会長によるアース21への思いを語っていただきました。

講演終了後、アース21の創設と長年に渡るアース21への貢献に感謝して升元健氏と共に感謝状が渡されました。

続いて、オープンセミナーとなるアルティザン建築工房の新谷孝秀氏による『今こそ性能向上リノベーション』の講演がありました。

この先、新築は間違いなく大幅に減って行きます。

新築に代わってリノベーションが益々増えて行くことは想像に難くありません。

多くの事例を交えながら、そのノウハウを惜しみなく披露していただきました。

リノベーションの持つ新築とはまた違ったワクワク感が十分に伝わって来ました。

この後、第26回アース21定時総会は閉会となりました。

時代が平成から令和へと変わる中、アース21も新たな時代へ歩んでいることを実感できる総会でした。

ホームに戻る
Copyright © 2006 - 2019 Earth21, All Rights Reserved.