• Youtube
  • Instagram

大工としての経験を生かし完成させた猫たちと暮らす家

有限会社 瀧本ホーム

札幌市・Kさん宅

 瀧本ホームの大工であるKさんは、両親と弟さんの4人暮らしの家を自らの手で建てました。なんといっても特徴的なのは6匹いる猫たちのための設計。階段下のデッドスペースを活用した「猫トイレスペース」は、臭いが漏れにくく、猫たちの出入りもしやすく便利です。また、弟さんのリクエストでつくったのが2階廊下の腰壁を利用した本棚。2000冊以上が収納でき、図書館のような空間です。家づくりの参考にしたのは、これまで瀧本ホームの大工として見てきた数々の家。その蓄積が自身の家に生かされています。

白を基調としたナチュラルテイストの室内。壁の小さな穴が猫たちのトイレスペース

リビングは大きな吹き抜けで開放感抜群。高窓からの採光で明るい

リビングに集う家族が見渡せるキッチンは黒でシックな雰囲気に

廊下の長さをフル活用した大容量の造作本棚

壁や天井でまったく違うクロスを貼った実験的なインテリアの個室

お客様の声

今まで瀧本ホームで手がけてきた現場を見てきて「ここはいいな」「これは便利そう」という部分がたくさんありました。今回はそれらを取り入れて、好きなように建てさせてもらえたのが、とても勉強になりました。注文住宅の良さを改めて実感しますね。家族の一番のお気に入りは、2階の本コーナーです。廊下が広いので、本を取ってそのままそこで読みながらくつろいでいます。床暖房なので冬でも暖かく、室内ではTシャツと短パンです。猫たちも走り回っていて、とても楽しそうなのが本当によかったです。ご本人談

ホームに戻る
Copyright © 2006 - 2022 Earth21, All Rights Reserved.