• Youtube
  • Instagram

SDGsを意識した住宅リノベーション

株式会社 外田組

足寄町・ブロック住宅リノベーション

 北海道の住宅建築のスタンダードだったコンクリートブロック住宅を外断熱でリノベーションしました。とにかく古いブロック住宅で、くみ取り式トイレで、洗濯機を置く場所もなく、壁はカビだらけ。お客様はちゃんと住めるようになるのかという心配もあったそうです。天井高を上げ、厚い断熱材で建物を包み、内装や設備も一新し、まるで別の家のように変身。新規就農の移住者に後を託した農業者夫婦が住むコンパクトで暖かい家が完成しました。

全面改修のためスケルトン状態まで解体

100㎜のビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)で断熱強化

改修前の外観。昭和のコンクリートブロック住宅に趣が感じられる

令和のコンパクトハウスを意識した改修後の外観

壁付けのキッチンがリビングと一体となっていた旧間取り

改修後は、目隠し壁で空間を仕切ることでリビングと分離、洗面化粧台も設置できた

改修前のかび臭かった和室

改修後の寝室はリビングと同じフローリング仕様に

改修前の狭いホールと玄関側の和室

和室は、仏間を備えたリビングと一体感が感じられる

お客様の声

開拓以来、代々住んだ土地を若い移住者家族に託し、市街地に近く歩いてコンビニにも行ける土地に引っ越してきました。新規就農者へのバトンタッチのスケジュールから、土地も決まっていない状態で外田組に相談し、中古住宅のリノベーションを提案されました。ウッドショックの影響も上手にかわしていただいて、トイレもボイラーもギリギリだったそうですが確保してもらって、なんとか引っ越しできるようになりました。
寒い季節ですが、外断熱のおかげで今までとはまったく違って、どこへ行っても同じ室温で、暖かく快適な生活を楽しんでいます。この新居で第二の人生を、二人で楽しく元気に歩んでいこうと思います。ご主人談

ホームに戻る
Copyright © 2006 - 2022 Earth21, All Rights Reserved.