• Youtube
  • Instagram

夫婦それぞれの要望が反映された期待以上の永住の家

石塚建設 株式会社

根室市・Nさん宅

 子育てが終り、これからの夫婦の暮らし方を考え、新築を決意したNさんご夫妻。Nさんが思い描いていた新居は、黒を基調にしたシックで大人っぽい空間。片や、奥さんは白を基調に、アンティークテイストをアクセントに加えた大人かわいい住まいにしたいと考えていました。ご夫妻の黒白つけられないリクエストに、当社はそれぞれの好みを反映した個別のくつろぎゾーンを設けたプランを提案。奥さんはキッチンまわり、仕事で多忙なNさんはリビング。それぞれの希望しているイメージで内装を仕上げつつ、住まい全体が調和のとれた印象になるようデザインしました。
 新居で、Nさんを最も喜ばせたのは間接照明を採用したリビングでした。「夜8時半から10時までが、この家での俺の時間。落ち着いた雰囲気のリビングで晩酌をしていると、本当に安らぎます」。白を基調にフレンチカントリー風のインテリアでまとめたダイニング・キッチンに、奥さんも大喜びで「かわいいだけじゃなく、換気扇の取り付け位置を低くしてくれたので、掃除がしやすいです。玄関ホールから水まわり、ダイニング・キッチン、リビング、寝室が回遊動線で結ばれていて、家事効率も抜群です。共働きなので、とても助かってます」と話してくれました。
 効率の良い空間レイアウトと動線は、ワンフロアで生活することも可能にします。また、玄関アプローチはスロープ、室内もバリアフリー仕様。高断熱・高気密なソトダン工法を採用し、計画換気が施されているので1・2階に設置したFF式ストーブの熱が建物全体に行き渡ります。「僕らの先々を見据えたさりげない配慮も隅々にまで行き届いていて、心もほっこり温かくなります。石塚さんのおかげで良い家ができました」と、Nさんは満足そうに話してくれました。

#道東

玄関アプローチも将来に備えたスロープを採用。外壁にはライトアップ用照明が設置され、夜にはシャープなフォルムが浮かび上がる

ガルバリウム鋼板と窯業系サイディングを用い、Nさん好みのモノトーンで仕上げた外観

黒を基調にした玄関ホールはゆったりとした広さを確保。玄関の上がり框はバリアフリー仕様に

自然光を採り入れる開口と造作手洗いカウンターを設え、明るい印象に仕上げた1階のトイレ

奥さんの要望を反映したダイニング・キッチンは、天井と壁を隣接するリビングと同じ黒で仕上げ、個性の異なる二つの空間に一体感をもたせた

ダイニングの家具や棚は、すべて石塚建設の造作。カラフルな照明は、奥さんが石塚社長に取り寄せを依頼したもの

リビングに隣接し、モダンな雰囲気に仕上げた和室がある。神棚を収める造作も、石塚建設の大工の手によるもの

明るく軽やかな色調でまとめた2階フリースペースは、奥さんのもう一つのお気に入り。友人をもてなす場所として活用している

2階にはウォークインクローゼットを備えた洋室もある

吹き抜けと採光窓のある階段には、奥さんが選んだアンティーク風シャンデリアを設置。2階洋室の小窓も、そのテイストに合わせた

玄関ホールとリビング、2方向からアクセスできる主寝室。壁の奥は大型のウォークインクローゼット

お客様の声

夫婦二人だけの暮らし方を考え始めたとき、リノベーションか、新築か迷いがあったので、石塚社長に相談しました。実は石塚さんの家とうちの子どもは同級生。ママ友でもあった石塚社長の奥さんが、長い目で見たら新築とアドバイスしてくれたこともあり、新築をお願いしました。石塚さんがどんな家をつくっているのかはよく知っていましたので、イメージどおりの新居を必ずつくってくれると思っていました。完成してみると、それ以上のものを実現してくださり、とても満足しています。奥さん談

ホームに戻る
Copyright © 2006 - 2022 Earth21, All Rights Reserved.