• Youtube
  • Instagram

小上がりダイニングと思いやりの生活動線が二人にぴったりの平屋

株式会社 北海道ハウジング

鷹栖町・Kさん宅

 ご実家の隣という慣れ親しんだ土地を購入し、故郷に戻るタイミングで家づくりをはじめたKさんご夫妻。家を建てるなら、老後も負担が少ない平屋を希望していました。
 北海道ハウジングの家の無垢材をふんだんに使った木の温もりや、開放感のある間取りに魅力を感じたと語るKさん。完成した新居では、Kさんが諦めかけていた無垢のフローリングも、足元にしっくりくるナラ材で実現。平屋ならではの空間の広がりを利用したロフトは、約10帖で広々と使え、Kさんの趣味スペースになる予定です。
 屋根の勾配を生かした開放感のある4.7mの吹き抜けリビング、料理好きの奥さんお気に入りの小料理屋風のキッチン、一枚板のテーブルに合わせて4畳半の小上がり仕様にしたダイニングなど、住み心地のよい空間が実現できたKさん宅。350㎜の絶妙な高さの小上がりは、テーブルを移動し、畳を組み替えると和室にもなります。
 新居で暮らし始めて奥さんは、効率のいい生活動線や水まわりの配置、キッチンの広さなどが、負担が少なくとても使い勝手がいいと満足のご様子。Kさんは今後、「ウッドデッキから続くドッグランをつくりたい」と話します。ご友人を招いて、料理を振る舞う日も近そうです。お二人の心地よさの追求は始まったばかりです。

角地に立地し、片流れ屋根が特徴のシンプルでシックな外観。カーポートや屋根付きのウッドデッキも備えた

シューズクロークを備えた玄関ホールを中心に、水まわり・寝室・LDKが回遊動線で結ばれているKさん宅

モザイクタイルがアクセントになっている洗面台は造作仕様。上部には明かり採りの窓と、換気用の小さい窓がある。水まわりを明るくすることで、より清潔感が出る

料理が得意でふるまうのが好きな奥さんのために、キッチンは小料理屋的な雰囲気に。小上がりがダイニングとなり、2.4mのテーブルは6人ほどが座っても余裕の広さ。テレビボードの高さや位置もテーブルに合わせた

リビング上部に位置するロフト。約10帖ほどの広さで、Kさんの趣味スペースとなる予定

キッチンカウンターは、すりガラスのような仕上げで滑らかな手触り。除菌水水栓付きで奥さんの一番のお気に入り空間

寝室とウォークインクローゼット。引っ越し前に使用していたテレビを壁に掛け、寝室専用にした

何度も相談を重ねた小上がりは、腰を掛けるのにちょうどよい350㎜の高さ

リビングからウッドデッキに出入りできる勝手口。近々、フェンスを設えドッグランをつくる予定

お客様の声

実は、最終段階まで他社と話が進んでいましたが、友人が新築した家がオープンハウスの会場になり訪れたところ、北海道ハウジングの家づくりに魅了されました。その後、森木社長に会うと、私たちの暮らし方や住み心地を優先的に考えて、幾度も打ち合わせを重ね、予算に合わせたバランスの良い提案をしてくれたので、信頼度が増しましたね。望みどおりの二人の生活になじむ家が実現できて嬉しいです。ご主人談

ホームに戻る
Copyright © 2006 - 2022 Earth21, All Rights Reserved.