• Youtube
  • Instagram

QOL向上の家

株式会社 クリエートホーム

長沼町・Nさん宅

 60代なので先々のことを考えて家を建てたいというお客様の希望に応え、足が悪くなっても困らないように生活基盤になるものはすべて1階へ集約しました。
 光を取り込むリビングの大きな窓は開放感ももちろんですが、日光を浴びるとセロトニンと呼ばれる幸せホルモンが分泌されるそうです。リビング以外でも、そんなお日様の恵みを十分に享受できるように窓の大きさと配置には工夫しています。リビングとひとつながりの和室は、ヘリのない琉球畳を使用しているので、デザイン面でも違和感なくなじみます。
 夜間、トイレに行くときに明るい光を見ると、寝付きづらくなることがあります。お布団へ戻ってから睡眠の邪魔にならないよう、動線上の足元にセンサー付きの間接照明をつけたり、介助をしながらでも狭く感じないよう幅を広くとった階段など、日々の生活に配慮した、10年後、20年後のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を考えて建てさせていただきました。

#道央

南側に面した大きな窓からは心地よい陽射しがたっぷり

ホッとする和室は、多目的に使える空間

二人で通っても余裕の1m以上もある幅広階段

夜間に足元を照らしてくれる間接照明

お客様の声

私の考える漠然とした家の形をしっかりとまとめて、歳を取ってからも心配のないようにプロの目線で考えてもらいました。安心して長く住み続けられる提案もたくさんあり満足しています。ご主人談

ホームに戻る
Copyright © 2006 - 2022 Earth21, All Rights Reserved.