ニュース・活動報告

2015.06.24

樋口板金 「屋根材兼ねる太陽光発電」 エコテクノルーフの北海道初施工・初公開のご案内

「屋根材兼ねる太陽光発電」

エコテクノルーフの北海道初施工・初公開のご案内

屋根材型エコテクノルーフがもたらすメリット

  1. アルミと強化ガラスで構成された極めて高い耐久性
  2. 屋根に大敵な湿気と熱の排出能力が高く効率がいい
  3. 太陽光で発電する屋根材
  4. 積雪2.5mまで標準対応、雪への安心と強さ
  5. イザという時にメンテナンスが容易にできる6、屋根材 板金などを施工がいらない

 (板金に穴を開けないので雨漏りのリスクを軽減)

タニタハウジンググループの株式会社吉岡は、次世代の屋根材として雨の日も風の日も365日屋根を守るために働く屋根葺き材「エコテクノルーフ」を開発しています。このたび札幌市白石区内に北海道初の施工を行いました。

アルミと強化ガラスで出来ているエコテクノルーフは耐久性に優れ自然環境の厳しい北海道においても抜群の性能を発揮します。生涯にかかるメンテナンスコストで比較すれば金属屋根材よりも遥かに経済性に優れた屋根です。さらに野地板など屋根自体に対しても「守る」という機能を有しています。次世代の屋根葺き材なので当然ながら太陽光による発電機能を持っています。

雨水をシャットアウト、大敵な湿気を排気、熱を逃がす、すが漏れを防ぐ、積雪は2.5mまで標準対応など北海道に適した屋根葺き材といえます。さらに発電をします。経済的にも環境にもよい商品です。

タニタハウジンググループでは、北海道での販売を行うにあたって旭川の北方建築研究所敷地内で3年前から検証を行ってきましたが、北海道の屋根を守る十分な成果が得られたので、このたび本格的な販売を行うことになりました。

その第一弾として札幌市白石区の樋口板金の協力を得て第一号棟の施工を行うことが出来ました。屋根の専門家である樋口社長からも「屋根を守る機能」

屋根材を施工しない工法なので 屋根材に穴を開けないので雨漏りリスク軽減

内部に屋根材が無いので塗装 葺き替えなどのメンテナンスリスクの軽減通気換気工法の改善 風災の軽減 このすべてリスクの軽減を網羅出来る商品として

好評を得ることが出来ています。そこで下記の日程で皆様にご覧頂きたいと考えています。
さらに、これからの働く屋根は屋根を守るだけではなく、光や熱といった太陽の恵みを上手に使う多機能性を持ち、住まう方にも地球環境にとって価値あるものになります。エコロジーでありエコノミーでもあるエコテクノルーフ。そのための開発を行っていますが、その一端もご覧いただければと思います

 

ルーフィングの上部にそのまま施工

北海道特有の板金屋根材は施工しないで取りつけられる屋根材自体にビスを打たない設計取りつけ部材自体での屋根通気を確保が出来る

太陽光パネル自体が屋根なので 今まで必要だった 屋根の塗装工事 屋根板金の葺き替え工事が無くなります無落雪屋根の架台裏側からの風など影響の不安を解消

ニュース②

板金壁 防火用の石膏ボードを使わないでも [木造住宅向け防火構造認定]取得した金属外壁材の公開
下記写真で施工されているのが、ガルバリウムスパンドレル「 Zig 」です。
カラーも全4色ご覧いただけます。

住宅の壁 外壁板金材の下地に必要だった 石膏ボードを張らないで施工出来るうえ 鋼板サイディング以外で初めて薄い板金自体だけでしっかりと防火認定が取れている商材です

■ご連絡

当日は、屋根材型太陽電池の脱着をご覧いただけます。
ガルバリウムスパンドレル「 Zig」の他にも、積雪に強い雨樋もご覧いただけます。
当日は、スタッフがご案内・ご説明させていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。
ご不明な点がございましたら、下記の担当者にご連絡ください。
よろしくお願い申し上げます

■発表会場 札幌市白石区北郷3条14丁目3—1 (有限会社樋口板金敷地内)

※お車でご来場される方は、事前に樋口板金までご連絡ください。

■日  時 2015年 7月10日~7月12日  9時~17時
■参加費    無料

株式会社吉岡
東京都千代田区東神田1-15-2  Tel 03-5825-4455

株式会社タニタハウジングウエア
東京都板橋区東坂下2-8-1   Tel 03-3968-1183
担当者:下山真一  連絡先:090-1453-7027

有限会社樋口板金
札幌市白石区北郷3条14丁目3番1号 tel 011-871-2056
担当者:樋口建人  連絡先:090-6873-6711

以上

ホームに戻る
Copyright © 2006 - 2017 Earth21, All Rights Reserved.