ニュース・活動報告

2014.07.10

地域型住宅ブランド化事業に採択が決定!「Save Energy & Long Life アース21の家」

この度、国土交通省の平成26年度地域型住宅ブランド化事業に「Save Energy & Long Life
アース21の家」が採択されました。
平成24年度から始まり3年目となる本事業ですが、アース21は3年連続の採択決定です。

本事業は、地域材等資材供給から設計・施工に至るまでの関連事業者が緊密な連携体制を構築し、
地域資源を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に取り組む
ことを支援し、地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化を図り、地域経済の活性化及び
持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの整備、木材自給率の向上による森林・林業の再生
等に寄与することを目的としています。注)

アース21は、平成24年度事業では地域型住宅を42戸供給し、現在実施中の平成25年度事業では
14戸を供給する予定です。今年度はこれまでの実績と応募における提案内容が評価され、採択時
の補助金配分戸数としては昨年度の約4倍となる35戸の補助金配分額を獲得しました。

今年度も本事業の実施を通し、アース21は地域に根ざした北海道の工務店ネットワークとして、
地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「Save Energy & Long Life アース21の家」の供給
に取り組みます。

注)国土交通省 地域型住宅ブランド化事業 事業の趣旨より

ホームに戻る
Copyright © 2006 - 2017 Earth21, All Rights Reserved.