ニュース・活動報告

2020.10.27

2020年10月13、14日 札幌例会

新型コロナウイルスの影響によりしばらくの間アース21の例会を中止しておりましたが、今回、各々の予防と対策を十分考慮して約10カ月振りに札幌例会が開催されました。

本来はバス移動にて見学物件の説明を聞きながら移動するのですが、今回は密を避けるために少人数で各現場に分散し、各々の車移動にて見学を行うことになりました。

入口にて消毒と検温を実施し手袋の着用を徹底です。

まずは高杉工務店さんの造作現場にお邪魔しました。

外壁には道南杉が使われていました。中に入ると大きな窓からの採光と開放的な吹抜けです。奥に腰壁が見える所はウッドデッキになる模様でした。

 

 

次はキクザワさんの完成現場にお邪魔しました。

大きく長い屋根が印象的です。玄関に入ると薪ストーブのお出迎えです。

奥に進むと広々としたキッチンを発見。フローリングはアサダの無垢です。2階のとても長~いホール部分からは吹抜けとなってました。

続いては瀧本ホームさんの現場です。

店舗兼住居との事で、内装工事が行われていました。

フリールームの化粧柱からは一面吹抜けとなっており事務所が見下ろせます。構造計算に苦労されたとの話が後から聞けました。

隣に建物を発見したので、近づいていくと倉庫でした。外壁の凹凸が鱗みたいでちょっと気になってしまいました。

 

 

最後は再びキクザワさんの現場です。

土地を目一杯に使われ間取りを工夫されていました。洗面室の洗面を独立させて空間を広くとったり、トイレのの配置は玄関から見えにくくするなどのアイデアが随所に見られました。

今回は時間がタイトでしたので全て見学できるか心配でしたが、何とか駆け足ながらコンプリートです(^^)

その後、各々にて会場に集合となり、見学した現場での質疑と報告会が行われました。

そして・・・

密にならない様に対策をしながら、久しぶりの懇親会も行われました。しばらく例会の活動が出来なかった事もあり、貴重な意見交換の場となりました。こうして一日目は終了です。

二日目は前半にフリートーク形式にてコロナ過での問題の取組みや換気、カビ対策などについて討議が行われました。後半は北方建築総合研究所/糸井様、住宅金融支援機構/吉田様から「北総研防火木外壁と省令準耐火構造」の講演をいただきました。

こうして2日間の久々の例会が幕を閉じました。

ホームに戻る
Copyright © 2006 - 2020 Earth21, All Rights Reserved.