ニュース・活動報告

2018.03.31

2018年2月28日,3月1日札幌南例会

2月28日、3月1日の2日間、札幌南例会が開かれました。

まずは、札幌から岩見沢へバスで移動し、武部建設さんの完成現場へ向かいました。

断熱は、北面グラスウール330mm、北面以外は200mmの仕様。

 

 

もちろん古材もばっちり使っています。

続いて南幌町へと移動し、工務店と建築家のコラボ企画「きた住まいるヴィレッジ」プロジェクト会場へ。

アース21のメンバーでは、アシスト企画さん、キクザワさん、武部建設さんが参加しています。

どれもまだ工事中ですが、ハイスペックな住宅が立ち並ぶことになり、完成後はかなりの見ごたえが期待できます。

次は長沼町のキクザワさんの現場です。

230mm(252mm相当)断熱です。仕上げの手前ですが、キクザワ会長の説明に多くのメンバーが聴き入っています。

最後は恵庭で郷土建設さんの現場です。

完成後の物件です。

二日目は、「我社の営業手法及びコストダウン手法」についてのパネルディスカッション。

細かいことでも実践することで、後から違いが出て来ます。

当日は天気が大荒れだったため、予定を繰り上げて解散を早めました。

その後も残ったメンバーで北総研の研究員の方と「道産資材を用いた木造高断熱外壁の防耐火構造開発」についてのディスカッションが行われました。

その一方で、早く帰ったにもかかわらず、十勝や釧路のメンバーの中には、日勝峠で通行止めに遇い、帰宅が翌日になってしまった方がいました。

次回は4月に新年度総会が開かれます。

 

 

 

 

ホームに戻る
Copyright © 2006 - 2018 Earth21, All Rights Reserved.