ニュース・活動報告

2017.12.04

2017道外例会(秋田・青森)

「近年、東北の工務店がすごいらしい」という声をよく聞きます。

そこで11月7,8,9日、三日間にわたってアース21会員20名で能代市、十和田市、七戸町の住宅や施設を見学して来ました。

《1日目》

朝9時に千歳空港の待合ロビーに集合。それから秋田空港に到着して、3台のレンタカーと埼玉から参加の蓜島さんのクルマに分乗してワクワク気分で道中、東北の景色に見入っていました。

お昼も過ぎてそろそろランチタイムと思いきや、ルートを間違え、1時間以上のロスを費やしてしまいましたが、なんとかかなり遅めのランチを取って、最初の見学先の西方設計社長のご自邸に到着することができました。

オーバーヒートに効果大の外付けルーバーに注目が集まりました。

いろいろ見るべきところはあるのですが、その中でもこの書斎に居心地の良さを感じ、いつかこのような空間を持ちたいと思いました。

場所を移動して池田建築店社長のご自邸である臥龍山の家にお邪魔しました。

西方設計さんによる設計で10年以上前に建てられた住宅ですが、スペックは今でも高いレベルにあります。

夜は、西方社長、池田社長にもお越しいただき、能代の美味しい食べ物、お酒をいただきながら懇親を深めました。

道外に出てテンションが上がったのか、日本酒一升瓶を10本を空けるという記録的な夜を過ごしました。

 

《2日目》

前夜の飲み疲れを抱えたまま、二日目に突入です。

能代市から十和田湖、奥入瀬渓流沿いを通り十和田市に入りました。

ここからは平野商事さんの平野専務にアテンドしていただき、まずはお昼の腹ごしらえで、B-1グランプリに輝いた十和田のソウルフード『バラ焼き』をいただきました。

1軒目は、建築工房クームさんの完成現場。

こちらでも断熱シャッターが使われていました。上部の箱型の部分は二階ではなく吹き抜けになっていてパッシブ換気に利用されています。室内もとてもお洒落でした。

2軒目は七戸町に移動し、ジェイホーム副社長のご家族4世帯が生活されている築5年のご自邸で、

いろんな知恵が詰まった建物にうならされ、施工図や工事内訳書まで見せていただきました。

3軒目は、大森典子さんの設計によるササカオ建築工業さん施工の完成現場、

ZEHで、内部や外部に杉材など無垢材をふんだんに使ったスケールの大きい住宅でした。

夜は平野専務、Jホームの瀬川副社長、ササカオ建築工業の佐々木専務にご同席いただき、十和田名物の馬肉を馬肉づくしでいただき、思う存分堪能いたしました。

お酒はさすがに前日の反動で、日本酒は3本ほどでした。

《3日目》

最終日である3日目は、十和田市に点在する有名建築家による公共の建築物を見学しました。

最初は安藤忠雄設計による十和田市民図書館、

職員の方の説明により、建築中の苦労話などをお聞きすることができました。

二つ目は西沢立衛設計の十和田現代美術館、

こんな巨大なおばさんが迎えてくれます。撮影OKというのがうれしいです。

三つめは隈研吾設計の十和田市市民交流プラザ トワーレ、

ここを最後に青森空港に向かい、帰途に就きました。

3日間、東北の進んだ工務店さんのお仕事を拝見させていただき、非常に内容の濃い視察をすることができました。

ご協力していただいた工務店並びに設計事務所各社の皆さんには心より感謝申し上げます。

また、2日間に渡りアテンドしていただいた平野商事専務の平野さんには、特にお世話になりました。平野さんでなければ、このような素晴らしい内容の視察はできなかったと思います。

本当にありがとうございました。

ホームに戻る
Copyright © 2006 - 2017 Earth21, All Rights Reserved.